なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「天津炒飯(甘酢ダレ)」@餃子の王将 三軒茶屋店の写真12/13夕方訪問。
甘酢ダレ+卵焼き+炒飯の三位一体にて食べ始める。
餡は甘さは控えめで、非常に酸味の支配が強い。卵焼きはそれほどフワトロでは無いが滑らかであり、厚みも十分なので具材的な存在感も順当。炒飯は無論味付けはされているものの、餡の支配的な酸味に圧倒され、後味的な印象に留まった。
卓上のコショウ&ラー油をかけてみるが、何しろ甘酢の酸味が全てを圧倒しており、ハードコアな酸味の支配に終始しつつ、天津炒飯を完食。
この日は少々残念ながら塩気控えめだった付属玉子スープを完飲し、口中の酸味が薄れゆく中、会計&退店。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。