なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
86

「炒飯」@珍々軒の写真700円。2018.11.15(木)、21:15頃訪問。相変わらず賑わっているが、ひとりだと意外とサクッと座れる。
卓上には辣油、胡椒、醤油、酢。瓶ビール(500円)に、蒸し豚(500円)も。
ふと目について麺類ページのトッピング、ニンニク(50円)も頼んでみたらサクッと通った。

さほど待たずに到着。スープ付き。
見た目からもう旨いのが確定している。水気がなく、ピカピカと光っている。
ラードだろうか。この見た目で不味かったことはない気がする。

ちょいパラ、しっとり。香ばしさあり。
ライスは硬め炊き。少しだけ固まり気味だが、コメが油でコーティングされ、ひと粒ずつ独立している。
味わいは味覇か鶏系粉だろうか。普通の旨い味わい。色が薄いが塩気はしっかり。
シャープではなく、丸みを感じる塩味。疎らに強く塩気を感じるのがまたいい感じ。

具は玉子、白ネギ微塵、焼豚微塵。それぞれ少なめ。
白ネギたまにシャリっといい食感。
焼豚もたまに味が入るといいアクセント。。

ニンニクは有料にしているだけあって、しっかり量が。
入れすぎると味が壊れるが、少しだけ混ぜ込むと最強。
平日なのもあって半分も使わなかったが。

スープは鶏醤油。
あっさりで少しだけ奥行きがない感じだが、弱くはない。
ネギ小口が少し。醤油からだろうか、酸味が少しあってチャーハンによく合う。

蒸し豚(500円)は意外にも酢醤油系のタレ。*料理写真参照
千切りキャベツたっぷりに、薄めの細切れに近い豚バラ。サラダ的。
単品で食べたり、チャーハンに混ぜ込んだり。
酸味がチャーハンとの相性イマイチだが、肉要素的プラスで、混ぜ食べもまぁマリ。

チャーハン量はやや少なめくらいだが、蒸し豚も頼んでいたのとビールでちょうどいい感じ。
満足でご馳走様。

アレ!?後から気がついたが、キュウリが付いてこなかったorz
仕様変更? 品切れ? 隣のチャーハンにもついてきていなかったので、忘れられたわけではなさそうだ。
キュウリ、合うだろう。しかし、有料でもおしんこ(300円)がベストかも?
再訪決定。チャーハン+おしんこ+腹減っていれば未食のタンメンかなぁ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。