なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「麻婆炒飯(大盛同料金)680円」@東京肉炒飯の写真前回いただいた同店の看板メニューであろう「肉炒飯」は’’唸るような’’とまではいかないまでも、対CP的なものも含め、炒飯モードを満たしてくれる品でした。
という事で、他の品も試してみることに。
今回は麻婆炒飯をいただいてみました。
前回、冷めてしまっていた卓上ポット配備のガラスープなのですが、今回は熱々でした。
入店のタイミングによるのかもしれませんね。
こちらは大盛まで同料金ですので、当然のようにサービスを享受いたします。
食券手渡し後、すぐの調理開始となり、手際のよい作業で素早くソイツと対面。
パラパラ仕上げの炒飯に餡かけが同店のスタイル。
麻婆餡はかなり粘度の高いタイプ。折角のパラパラ炒飯をシャバシャバにしない配慮なのかな??
前回は餡に合わせることを前提に炒飯は控えめな塩梅に仕上げているのかなと思ったのですが、この日はかなりしっかりとした塩加減。暗に調理人の匙加減なのか、麻婆は濃いめが仕様なのか。
ビリピリ仕上げな麻婆餡といただくと濃いめの塩加減が気にならなくなったので、仕様どおりなのかもしれません。

先にも触れておりますが、立地等も含めCP的には悪くないのかなぁと。
次回は餡かけ炒飯三兄弟の残された「牛すじ炒飯」をいただいてみたいと思います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

ココ気になってました!
麻婆豆腐、ちゃんとマーラーしてそうですね〜
そのうちコレ食べに行きたいと思います!

no | 2016年1月14日 11:11

コメントありがとうございます!!
noさん
こちら、唸るような品ではないのかもしれませんが、CP的にも悪くないと思われます。
スープも飲み放題ですし(笑)

| 2016年1月14日 20:38