なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば・鉄鍋チャーハンセット577円」@幸楽苑 上山店の写真…再訪問です。

現在、期間限定鉄鍋チャーハン祭開催中のようです。中華そば304円に鉄鍋チャーハンプラス273円で573円のところ…え?計算が合わない…メニューには「682円のところ577円」とあります。…金額が合わない…幸楽苑さんに対して芽生えた不信感…?(‾ロ‾;)

いやいや、モーパパの信頼厚い幸楽苑さんに限って決してそんな事のあろうはずがありません!これはきっと何かの間違いです!(◎-◎;)

そうだ、これは極旨醤油とのセットではないのか?…いや、極旨醤油とのセットは別にあるし…「787円が682円」?…409+273=682…別に安くなってないじゃん!そのまんまの値段だけど?(‾〜‾;)

「!」…その時、はたと気付いた迷探偵!胃袋は大人でも頭脳は子供!おもむろにメニューチェック!そう、幸楽苑ノーマルのチャーハンの価格は294円!最初にメニューを見た時に鉄鍋チャーハンを273円と思い込んでしまったが、それはまったくの勘違い!その273円というお値段は既に100円値引き済みのお値段だったんです。ノーマルチャーハンが294円なのに、卵をしいて肉味噌を乗っけて鉄鍋で出す手間のかかったチャーハンが273円な訳がありません!端数の微妙な違いは消費税額という事で理解できます。謎はすべて解けた♪真実は・ひと〜つ!ヾ(=^▽^=)ノ

しかし、このメニューには100円値引きという表示と値引きしたチャーハンの金額は乗っていても、鉄鍋チャーハンの本来の値段はどこにも表示してありません。それなのにセットメニューの料金にはバッテンした元値と値引きしたサービス値段がともに明記してあります。これでは大多数9割の賢明なるレビュアー諸兄はともかく、残り1割のモーパパのようなオッチョコチョイはせっかくの幸楽苑さんのサービス精神を理解せず悪辣なネガティブレビューを展開しないとも限りません。恩を仇で返すとはまさしくこの事!思慮の足りない浅慮なレビュアーも少なからずおりますので、不幸な誤解を招かぬよう、お手数ですが幸楽苑さんには善処をお願いします。勿論、幸楽苑さんに落ち度のある問題ではないと思います、念のため。m(__)m

さて、すっかり肝心の食レポが遅くなりました。ラーメンはいつものごとく旨いです。文句あるません…が、290円の中華そば、あと10円、280円になんねかな?そうすると吉牛と同じになるのに…♪消費者の勝手なムチャブリです。幸楽苑さん、気にしないでください。(o‘∀‘o)

鉄鍋チャーハンですが、キンシタマゴ並に薄いパリ皮で、特にわざわざ敷いてもらったありがたみもありません。チャーハン自体はそんなに悪い訳ではないですが、鉄鍋チャーハンそれ自体にグレードアップした感はそんなにありません。ラーメンに対する程には100円安くなっても、そんなにお得感はないかもしれません。

夕方にこちらのお店に来て感じましたが高校生が多いですね、みんな300円中華のようで夕方はこういう客層も多いのですね。昔のように駄菓子屋がほぼ消滅してしまった今、モーパパが子供だった頃みたいに気軽にどんどん焼きも食べられなくなって、こういう所で若い胃袋を満たしていたりするのですね。時代が移り変わっても子供達はたくましい。育ち盛りの少年少女達のためにも、幸楽苑さんにはこれからも頑張っていただきたい。御馳走様でした。(≧▼≦)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。