なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「キムチ入り焼きめし(普通)¥550+餃子¥200」@まるやすラーメンの写真近所の中華&洋食の未登録店も気になりましたが、コチラに参りました。

前後に凸凹のあるカウンター、説明しづらいのですが、正面の席が横一列ではなく、2席ごとにちょっと前ないし後ろにずれているため、なんとなく学校の席に座っている気分になります。学校でいう窓側に着席。


常連さんが多いせいか、黄色いプラコップでの水の提供ともに、すぐに注文を取りに来られます。
標記と、午後は会社に戻るだけなので、後顧の憂いなく餃子もお願いしました。

親父さんとおかみさん、愛想が良いわけではないものの特に悪くもなく、実直にお仕事されていらっしゃる感じ。親父さんはナベ振りしつつ麺茹で、おかみさんは餃子を焼かれています。

先客様は近所のおっちゃんおばちゃんにサラリーマン、学生風の方など多種多様。
お店に入るなり注文、という人もいらっしゃいますよ。


5分ほどして、「はいキムチー」と配膳されました。
見た目はさほどキムチを感じませんが、ところどころ白菜が顔をのぞかせています。

パラパラしたご飯に、玉子と白菜の食感が良いアクセントに。
子供でも食べられそうな控えめな辛さに、炒めに使用したスープのダシがしっかりと感じられ、塩加減も丁度良く作用しています。

具はキムチの白菜、ニンジンに肉の切れ端、ネギと玉ねぎ。
肉片はパサパサと小さいものが多めに入っております。その価格からすれば順当な内容でしょうか。玉ねぎの甘みと食感もまた良いですね。

木のレンゲはチャーハンにすごく合う気がします。ラーメンの時は陶器でもいいんですが、ご飯ものはこれで食べるとちょっと美味しく感じますw

しかし驚いたのが一緒に付いてきたスープ。
ふつう炒飯には中華系のスープが一般的なのですが、コチラのは一見味噌汁に見紛う色目の醤油スープ。見るからにダシ感に溢れていますが、啜れば更にそのコク深さに驚きます。
これが醤油ラーメンのスープであるなら、明日にでも食べに来なければ、とすら思ってしまいます(来れないのですが)。

更に餃子が。見るからに手造りのものが7個、薄い皮にかぶりつきますと肉汁が飛び出して来て火傷を負います。ニンニクは効いておらず、野菜よりも肉が主体の動物系餃子。

これでは人気店になるわけです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。