なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カオパットネーム(激辛ネームチャーハン)」@カオマンガイバザールの写真1058円。2019.06.10(月)、19:25頃訪問。広い店内、先客2,3組、後客チラホラ。女子多い。店員日本人のみ。BGMはポップス寄りの洋楽、店内スクリーンではハングオーバー2。タイの欧米人向けか若者向けのオサレ系レストラン的な雰囲気はある。卓上調味料はなし。頼めば(メニューによっては自動に?)クルワンプルーンが出てくる。
タイ料理屋でラーメン&チャーハンを。コチラと、クイッティオナーム(タイ屋台麺)を。酒はメコンハイボール(540円)、各ハイボール(432円)×2と。

クイッティオナーム(タイのベーシックラーメン)↓
https://ramendb.supleks.jp/review/1241013.html

炒飯から到着。
焦げ目は少し。香ばしさはなしで、全体的にしっとり。
ジャスミンライス使用故か、しっとりながら少しパラリ感も。
オイリーさはあまり感じない。

ナンプラー風味少し。塩気は適度に。単品でもいける味わい。
生姜風味も。タイのカーを使っているかまでは不明。
赤唐辛子片が1本~1本強分くらい、随所に。唐辛子5個マーク、メニューで一番辛い表記。
中本の北極を汁完できていた頃は激辛弱と言っていたかもしれないが、ちゃんと激辛。
シャープな辛さで、さほど後は引かないが、汗はかなりかく。

具材はたっぷり。
パクチーは多くはないが、全体に程よくまわる。
硬めのインゲンがやや多めに。
玉子は割と多め、玉葱微塵少し、キュウリ少し。
ミニトマトが1,2個分。
ネームはそこそこ量。
発酵生ソーセージだが、火は入っている。強くはないが、いい酸味あり。
豚味、塩気もちゃんとあって旨い。

クイッティオナーム用に頼んだクルワンプルーンからナンプラーを少し入れて味変。
ナンプラーの独特の風味、やはり好き。
クイッティオナームをスープ代わりに、大分汗をかいて完食。

質のいい激辛炒飯。
弱めながらナンプラーと、ネーム、パクチー風味がいい感じ。
タイといえばハーブなので、もっと振り切った風味に激辛だと最高なのだが、現地でしっかり探さないとそんなものはないだろうなぁ。
激辛炒飯自体が少ないので、非常に楽しめた。

翌日食べたラープとプーニムパッポンカリー
https://currydb.supleks.jp/review/1241229.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。