なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「岡山えびめし」@Lunch&beer SUNの写真【要約】ほんのりソースの香りと海老の組み合わせを楽しむ、岡山版・地チャーハン。
【入店状況】2019-05-17 1941入店。先客20名ほど。駅ビル内・金曜夜ということもあってか店内は活気ある雰囲気。
【注文】岡山えびめし(770円)。以前、この店には新幹線待ちの間に、軽く飲みで使ったことがある。で、ここで提供している「えびめし」が気になっていたのだが、やっと食べることができた。
【待ち時間】4分。先客は多かったが意外と早く配膳された。
【ご飯】パラっとした仕上がり。見た目は塩っぱそうに見えるが、食べてみるとほんのりソースの香りと少し甘めの味付け。なぜかスプーンが進む。ご飯の量は200g少々か。ボリュームはそこまで多くないので、この店で軽く飲んだ後の〆にも良さそう(身体には良くなさそう)。
【具】小海老、錦糸卵、ハーブ。海老とソース風味のご飯との相性はなかなか。錦糸卵とハーブは彩りの役割。
【オプション】コンソメスープ。このスープが地域型チャーハンでありながらピラフぽさも醸し出しているのかも。
【感想】果たしてこれはチャーハンか?チャーハンと焼き飯の境界線はどこにあるのか、などど最初は考えていたけど、食べ勧めていくうちにそういう細かいことはどうでも良くなってくる。岡山を代表する地域B級グルメをしっかり堪能できた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。