なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーハン(680円)+プチサラダ=800円」@伝説のすた丼屋 川崎店の写真平日の12時半前に到着。あまり来ることのないこの界隈で、次のスケジュールに間に合わせるため、早く出てきそうなこちらに来店。この時間ほぼ満席で、奥のカウンターに着席。すた丼系は敢えて避け、麺類か迷ったがこちらを選択。ホールの女性は受け答えがはっきりしていて好印象。先に座っていた隣の学生風の方は、すた丼大盛にさらに卓上のすりおろしニンニクをたっぷりかけて食べていた。

出てきた一杯は思ったより早く提供され、そのチャーハンも思った以上にボリュームがあるように思えた。味噌汁はチャーハンについており、珍しい組み合わせだと思った。食べてみると、ライスと具材がきめ細かく合わされおり、パラパラとしたライスと多くの具材からの味わいに一体感があって美味しい!ライスや具材は一般的な内容であるが、ライスの中に具材が入り込んで食感が良く、それが旨さに繋がっていると思った。ライスは粒の小さい米を使っており、具材のなると・ねぎも細かい。玉子も満遍なく散らばっていた。肉は入っていないように思われた。粗挽きのBPがアクセントとなり、紅ショウガが箸休め的な役割をしていた。そしてボリュームが素晴らしい。1合半近くはある量である。変に油っこくないので、どんどん食べ進むことができたが、後半変化がほしいと思いつつ完食した。

パラパラ感が特徴的なチャーハンで、このお店の名物とはある意味対照的な味わいではなかろうか。量こそ多いがジャンク的な要素はなく、ライスと具材に一体感があるのが素晴らしく、丁寧な調理をされていると思った。ただ具材には肉類がほしいと思った。後半少し飽きがきたからである。それでも満足感があり、早く提供されたことも好印象。また別な店舗で同じモノを食べてみたいと思って退店した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。